そもそも調色とは

「調色」とは、色と色を混ぜ合わせて新しく色を作り出すことです。簡単な例では青と黄色を混ぜて緑を作る、というような作業になります。

日本塗料工業会(日塗工)から発行されている色見本帳には約600色の色が掲載されており、これだけでもホームセンターに並んでいる色数とは比べものにならにあほどの色数になります。

しかし、色を混ぜ合わせる調色では何億、何兆ともいえないほどの無数の色を作り出すことが出来るのです。 「なんだ、混ぜるだけなら自分にもできそう」と思いませんか?

単純なようでいて、作りたい見本の色を塗料で再現するというのはとても難しい作業になります。

「え?機械で作ってるんでしょ?」そう思われる方も多いですが、当店では1色1色手作業で調色しています。 このページでは、普段あまり知ることが出来ない調色の詳しい調色工程をご紹介していきます。

調色工程

色の選定

作る色を決める

まずどの色を作るのか決めていきます。塗料のご注文では日本塗料工業会の色見本が多いです。お客様によっては「この色を再現してほしい」というご依頼も頂くことがあります。その際はお客様の色見本に合わせて調色していきます。 今回は2021年L版見本帳から、L42-50L 2.5G5/6を調色していきます。

調色開始

色の準備

見本の色からどんな色の原色が必要になりそうかを考えて準備していきます。今までの経験から頭の中で「何色から入れるか」「どれくらいの量を入れるか」という大まかな色の設計図を思い浮かべています。今回の色は要素の多い色順に白>黄色>青(シアニンブルー)>黒です。

最初は少ない量から

まずは調色したい量の半分以下を目指します。半分以下の量で色を試行錯誤しておくことで、後で量を増やす際に作りすぎるのを防ぎます。最初は白の塗料に黄色を混ぜて調色していきます。多く入っていそうな色から順に入れていくことで失敗しにくくなります。

混ぜる

塗料が均一に一色になるように混ぜます。

紺色投入

白と黄色がしっかりと混ざったら、青を追加してグリーンにしていきます。青は少しの量でもしっかりと色が付くので慎重に足していきます。

色の確認

よくかき混ぜて出来たグリーンを色見本帳に近づけて見比べます。見本のグリーンに比べて随分と黄色いですね。まだ青を足して大丈夫そうです。

青、黒を慎重に追加

青を足して見本のグリーンに近づけていきます。このままだと少し鮮やかなので黒も足します。黒も青と同様に少しの色でもしっかり色が付くので慎重に足します。

色の確認

しっかりと混ざったら、また色見本帳に近づけて見比べてみます。かなりイメージが近くなりました。ここまでの作業も簡単なように見えるかと思いますが、慣れていない方はこの段階に色を近づけるのにも時間がかかります。

試し塗り・乾燥させて確認

試し塗り・乾燥

出来た色を板に塗って乾かします。塗料は液体の状態と乾いた状態では色が異なります。調色では乾いた後の色で合わせます。

乾いた後の色の確認

乾かした板を色見本にあてて色を確認します。だいぶ色は近づいてきました。写真ではわかりにくいですが、色が鮮やかで濃く青みも強いです。白で濃さ、黒で鮮やかさ、黄色と黒で全体の色味を整える必要があります。

色の違い

上と下で色が違うのがわかるでしょうか?上が乾く前の色で、下が乾いた後の色です。乾く前の方が少し薄く黄色みが強い印象ですね。このように同じ色でも乾燥によって色に変化があります。

色の調整

色を足して、混ぜて、乾かして、見比べて、という作業を繰り返します。微妙な色のズレや濃さを調整して見本通りの色へ近づけていきます。この作業が一番時間がかかります。
少ない量ほど色の配合がシビアになるので調色の難易度が高くなります。スプレー1本分の塗料は少量なので微調整にも時間がかかってきます。

完成

6回ほど微調整と確認を繰り返し、完成しました。機械で配合通りに調色すると思っている方も多いと思いますが、実際には手作業で細かく微調整をしながら色を調色しています。

希釈

スプレーに最適な粘度にするためにシンナーで希釈します。

充填

充填する機械のカップにそそぐ

希釈し終わった塗料をスプレー缶に充填していく作業に移ります。 まずは専用のカップに完成した塗料を流し込みます。

充填機に差し込む

塗料を注ぎ終わった専用のカップと空のスプレー缶を、液体充填機に装着します。あとはスイッチを押したら充填完了です。

ラベル貼り

最後にラベルを貼っていきます。

完成

上記の長い工程を経て、ついに完成しました! 無事お客様のもとへお届けできます。

Shopping Information お買い物についてのご案内

ご注文について

インターネット・FAXにて24時間受け付けております。

詳しいご注文方法はこちら

送料について

送料は一回のご注文につき全国一律 820円です。※ただし大量ご注文の場合、別途送料がかかる可能性があります。また海外発送には対応しておりません。

お支払いについて

お支払い方法は代金引換、クレジットカード、銀行振り込み(先払)をお選びいただけます。また当店の価格はすべて税込(10%)表示です。

詳しいお支払方法はこちら

返品交換について

商品には万全を期していますが、万が一不良や色違い等あればお申し付けください。代替品と交換いたします。またオーダーメイド商品の都合上、お客様ご都合による返品はお断りさせていただいております。

色の見え方について

当サイトの画像は実際の色見本をスキャン、または数値で割り出したものです。色の見え方はお客様のお使いのディスプレイ、印刷した場合はプリンター、インク、紙質等により大幅に左右されます。色をお選びになる際は当サイトの画像だけでは判断せず、必ずお手元に日塗工の色見本帳をご用意して、実際の色を見て確認してください。

日塗工番号についてはこちら

営業時間

平日9:00〜17:00(土日祝定休)

ショッピングガイド

配送・送料について

当社またはメーカー指定便

送料は一回のご注文につき全国一律820円です。
当店から出荷の場合はヤマト運輸または佐川急便にて、メーカーから出荷の場合はメーカー指定便にて。お客様による配送会社のご指定はできません。ご了承ください。

※大量ご注文の場合、別途送料がかかる可能性があります。その場合はメールにてお知らせいたします。また海外発送には対応しておりません。

※置配を希望される方は以下の例を参考に、お届け先ご住所【建物名・部屋番号】欄の末尾に記入してください。
記入例)不在時は置配希望/置配希望

返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

お支払いについて

クレジットカード
カード不正使用防止の為、クレジットカードのご利用は、ご注文者様(ご本人様)のカードに限らせて頂きます。ご家族やご親族名義のカードであってもご利用頂くことが出来ません。ご了承下さい。(お申込者様とカード名義は同一でなければなりません)
また、ご注文の際に、注文者様の本人確認 (電話確認・身分証明書のFAX確認等)をお願いする場合もございます。
本人確認のお願いにご協力頂けない場合は、お支払い方法を変更して頂きます。ご了承下さい。
クロネコwebコレクト クレジットカード払い
クロネコヤマト代金引換
クロネコヤマトの配達員に商品代金、送料、代引き手数料の総額をお支払いください。
代引き手数料は商品金額により、下記の手数料がかかります。
〜1万円未満 330円
1万円以上〜3万円未満 440円
3万円以上〜10万円未満 660円
10万円以上〜30万円まで 1,100円
三井住友銀行(先払)
ご注文確認メールにて、お振込先をご連絡いたします。
お振込み確認後に作成を開始し、2-3日で商品を発送いたします。

※お急ぎの方は「代金引換」「クレジット」をお選びください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。
※以前ご利用頂いて口座番号をご存知のお客様も口座番号を記入いたしましたメールが届くまでは、お振込みなさらないで下さいますようお願いいたします。

arrowTOP